看護師は配属される課が嫌な時、課を変更できるのか? 看護師求人に役立つ情報を配信しています。看護師求人なら民間ナースバンク


看護師は配属される課が嫌な時、課を変更できるのか?

仕事というものの配置は理由があって成立するものです。看護師といえども個人の希望だけでは容易に変更できるものではなかったりします。

仕事である以上、どこに配属されるかは希望通りにいかないこともあります。
それは個人の希望も大切ではありますが、人員的な問題であったり技術的な問題などもあります。
それは組織上の問題なのであり、好き嫌いで配属を決めているわけではないということがあるのです。
看護師の場合には、得意不得意などもあり配属に関してかなり問題になることもあります。
簡単に変更できるものではないことは重々承知であっても、配属を不満に思うことも多くあるわけです。
現在看護師の数はとても足りているといえる状態ではなく、どこも人手が足りないといわれます。
そのためあまり希望通りにいくことはまれなのです。
病院によっては人事異動の時期に転属希望などをとる病院もあります。
そういった時期まで希望でない課であっても、そこで技術と経験を身につけると覚悟する必要もあるのです。
これは看護師に限らず、どんな職業でも起きることなのです。
それでも納得がいかない場合には、転職することも一つの選択になってきます。
精神的に負担の大きな負担がかかる看護師ですので、しっかりとした選択をしたいところでもあります。
ただし、転職自体がキャリアなどを問われる部分もあるため、ただ嫌いなどという安易な選択は禁物なのです。



ピックアップ求人